不動産の専門情報

不動産投資は今やるべきか

昔からサラリーマンの副業といえば不動産投資です。サラリーマンは給料だけでは生活が大変です。それは、昔から言われていたことです。そうなると、どうやって収入を増やすのかが問題となります。どれではなぜ、昔からサラリーマンの副業として不動産投資が好まれるのか。それは、人に住んでもらい、後は、一ヶ月に一度程度のペースで確認すればよいからサラリーマンという本職をおろそかにせずに出来る為です。失われた20年が経ち、サラリーマンの給料は上がらない時代です。現在アベノミクスで物価が上昇を始めています。今こそ検討してみてはいかがでしょうか。

小額資金で有効に投資する方法

昔から、「不動産がらみの投資には大金が必要になる」と言われています。ところで、その大金というのは、具体的には一体いくらくらいの金額のことなのかと言いますと、それは時と場合にもよりますので、一概には言えません。しかし、いずれにしてもある程度のまとまった金額の資金が必要になることは間違いありません。ただ、中には例外もあります。その代表的なものが、不動産投資信託です。それは、ものによっては一口数万円からでも購入することが可能な金融商品であり、自己資金の乏しい方にはお勧めです。様々な種類がありますので、一度、チェックしてみる価値はあるでしょう。